交通事故のケガの治療

交通事故にあったら

まずは早急に医療機関へ

交通事故後に症状がない場合でも、早急に「整形外科専門医」を受診して下さい。

当クリニックでは、交通事故による治療や後遺症、交通事故に関するご相談に対応しております。

交通事故による大きな外傷も痛みもないからと、自己判断で放置するのはとても危険です。

のちに後遺症となり、診断を受けなかったことを後悔する患者様も少なくありません。

交通事故は早期治療が重要です。

症状があらわれていなくても、まずは整形外科を受診し診察を受けましょう。

 

交通事故後のよくある症状

めまい・吐き気・頭痛・手足のしびれ・耳鳴り・首や腰の痛みなど

交通事故の直後はアドレナリンにより痛みを感じない状態にあります。

交通事故に遭われた後は、症状がなくても必ず診察を受けて下さい。

また一定の日数が経過してしまうと交通事故と症状の関連を証明する事が難しくなりますので注意が必要です。

このような方はご相談ください
  • 交通事故直後は、何ともなかったが何日かして痛みが出てきた。
  • 他の医院に通院しているが、なかなか痛みが治らない。
  • 湿布や痛み止め薬のみで対処している。
  • しっかりと精密検査をしてもらいたい。

お体に不安や違和感を覚える方は、お気軽にご相談ください。

当クリニックのサポート体制

3つのポイント

1:的確な検査

レントゲン撮影、超音波検査、神経伝導速度検査などを行います。症状がひどい場合は、CTやMRIなどの詳しい画像検査を近隣医療機関に依頼し、診断いたします。

頭部の症状(頭痛、吐き気、めまいなど)がある場合は、脳神経外科もしくは脳神経内科をご紹介させて頂きます。

2:早期のリハビリ

理学療法士による、個別プログラムを組んだリハビリを早期に行います。後遺症を残さないように治療を行います。

3:各種サポート

患者さんが治療に専念できるように、診断書を作成しております。

レントゲン検査

リハビリ・経過観察

診断書の作成

交通事故治療のながれ

ご来院

警察への届出を済ませたら、受付時間内に当クリニックへ起こし下さい。

通院が困難な方には、お近くの医療機関をご紹介させていただくことも可能です。(受付時間内に一度お電話下さい。)

問診票の記入

問診票をご記入いただき、問診をおこないます。

※確認事項

  • ご加入の保険会社の連絡先・担当者
  • 事故発生時と事故の状況
  • お身体の状態、変化、症状
検査

交通事故により損傷を受けた部位を確認し、レントゲン撮影を行います。

損傷が重度の場合や専門的治療が必要な場合は、高度医療施設へ紹介いたします。

治療開始

手技療法や物理療法によって受傷した部位の炎症をおさえていきます。

受傷後、車椅子や松葉杖が必要となる状況でも、早期にリハビリテーションに取り組むことで、後遺症が残るリスクを軽減できます。

リハビリ

リハビリが必要な方には、患者様一人一人の症状に合わせて理学療法士が個別にリハビリをおこない、後遺症を残さないための治療をおこないます。

ストレス症候群への対応

交通事故後は、頭痛・めまい・吐き気・しびれなどの症状の他、会社からの仕事復帰の催促、保険会社からの治療費打ち切りの連絡など、肉体的な痛みに加え、精神的にも追い込まれ「うつ病」になるケースもあります。

当クリニックでは、心のケアにも対応できるように、患者様のお体と真摯に向き合ってまいります。

一番上に戻る
022-302-5080 Mail
022-302-5080

お問い合わせContact

022-302-5080
Open
09:00~12:30/14:00~18:00
Close
土曜午後・日曜・祝日